眉月的雑感綴

レズ要素アリ版は年一でいいから

FG興行が、すでにチケット販売済みの次回で終了するようです。スレでは「客の入りが・・・・」「女優さんの確保が・・・・」など、意見が飛び交っていますが、チケットの「売り切れ状況」から推測する入場料収入、プラスDVD売り上げを考えると、単純に「儲からなくなったから」ではないような気がする。んー、「とりあえず一旦店仕舞し、構想を練り直して、一年後なりに(何らかの形で)復活」コースとかじゃないのかな。基本的に脱ぎ要素はナシですから、グラドルさんあたりまで「選手」の候補は広げられるんで、それほど「出場者の確保が難しい」ってことにはならないだろうし、ライブの雰囲気に魅力を感じるお客さんも相当数いるはずですから、プロレス形式オンリーにこだわらずに、いろんな要素を混ぜることで(例えばアマレス的なルールの試合を設けてみるとか。一定のレベル以上でプロレスファイトを要求できる女優さん、アイドルさんは、どうしても限られるので、間口を広げるために、プロレスファイト以外にも模索する価値はあると思う)、「ライブファイト興行」そのものは、存続できると思いますけどね。

さて、TMさんが【ボクシング・エロチカ 1】のレビューを上げてくださいました。なので、今回はそれをネタにして、少しお話していきたいと思います。以下、「この作品の評価」みたいなことが何度も出てきますが、これは、眉月基準での「買いたい度合い」と、かなりの確率でシンクロすると解釈していただいてよろしいかと思います。

11月22日付エントリ「これぐらいは知っておきたい」の回で「知っておきたいポイント」として挙げていた、「汗濡れ演出と、キャンバスの滑りの関係はどうなっていたか」については、画像を見る限り、やはりこの作品では、積極的に「肌テカり」の演出はやってないようですね。このトピックについては、これで解決でいいでしょう。

TMさんレビューによって、この作品の評価が上がった要素がいくつかあって、一つは、(特に第一試合の方に)マウスピース装着状態へのこだわりを感じること。自分は、「別にKOシーンまで負け役側がマウスピースしててもいいじゃん。つか、そっちの方がエロくね?」派なんで、これはプラスに評価できる。この傾向は続いて欲しいです。

次に、複数試合収録だったこと。「水城りのさん二連敗シナリオ」だったので、出演者お二人のKO負けシーン両方を見せる形にはなっていませんが、カウントアウトされる女性の姿を複数回見せることは、お客様本位の作りであるように思います。ただ、試合を分けるんであれば、二試合の間で、もっと衣装に変化を持たせても良かったんじゃないかな、って気はしますけどね。例えば、一試合目はフツーにスポブラにトランクスの「正統ボクシングコス」にして、この作品のコスを二試合目で使うとか(ポロリやトップレスを見せたいのであれば、ラウンドの区切りで脱がせればいい話ですし)。

あと、一試合目と二試合目では、試合のコントロールが違ってるように思える。一試合目はラウンドの区切り(インタバルの挿入)があり、ダウンシーンでカウントを進めてるけど、二試合目にはそれがないんですね。これも、「試合のテイストにマッチしたコントロールを行っている」ということで、自分的にはプラス評価材料です。

もう一点は、「連続イきを見せる」プラス「グラウンド状態でのイきのまま試合終了になる」形に、しっかりと踏み込んでいること。正直、ここまで「レズボクシング」側に振れている部分があるとは思いませんでした。

逆に、かなりのロングカウントがあるようで(カウント当たり10秒とか12秒とからしい)、これはマイナス評価要因。確かに、「ダウンしてる女優さんの姿を長尺で見せるため」という理解もできるけど、ここなり小文集なりで何度も言ってるように、ロングカウントは、ボクシングファイトの「スピード感」を殺ぐ効果の方が勝っちゃう気がするんだよなぁ(オマケに、過去の作品だと、ダウンカウントをダミ声でやってることが多く、非常に耳障り)。ここらへんは、もちっと「ボクシング目線」で進めてほしいところ。自分の推奨はカウント当たり2秒ほどですが、これでも充分、「クるダウンシーン」は撮れると思うんですけどね。

それにしても、このグローブのフォルムや掌側の造りは、やっぱり美しくない。TMさんレビューを見る限りでは、試合中にグローブを脱ぐ必要性は感じないんで(「相手のコスを剥ぐために一時的にグローブを脱ぐ」みたいなシーンがあるなら、それはそれで納得できないことはないんだけど)、どうしてこのグローブになったのか、非常に理解に苦しむところです。

そんなことで、トータルの評価は、TMさんレビューを拝見する前に比べると、若干の上方修正になりましたが、マジックテープのグローブ、コスの形状と配色あたりのマイナス要素が大きく、出演された女優さんが眉月の好み(乳充実度&せめて片方は「レズエロ」を感じさせるキャラであること)とは一致してないこともあるんで、5段階評価は「フツーに2」から、「3に近い2」になった程度でしょうか。万円近い銭を打つには、最低でも「5段階評価で4」は欲しいんで、残念ながら「余裕でスルー」です。

【ボクシング・エロチカ 1】は、エロ風味の女女版ボクシングとしては超久々のリリースだったためか、多くの要素(正統派ボクシングファイト、脱ぎの有無、レズ行為要素の有無)を全ツッコミした感がありますが、今後は、バトルオリジナル【女子ボクシング】シリーズのような「(脱ぎの有無は別にして)基本ボクシングファイトのみで構成された作品」と、「レズエロテイストに特化した作品」に分かれていくのが、正しい販売戦略だと思うし、そういう方向に進んでもらいたいです。

個人的に、より購入意欲が湧くのは後者ですけど(ぶっちゃけ、そっちの方が制作は楽なハズ)、そっちは出演女優さんの向き不向きを充分に吟味した上で(【ハウスメントレズボクシング】の「園田ユリア×真矢ゆき」は、かなりそれっぽいキャスティングだった)、半年に一本とか、年に一本とかの発売で構わないから、まずは「純粋なボクシングファイトを見せる作品」が、「2ヶ月なり3ヶ月なりに一本」ぐらいのペースでリリースされる態勢になり、再び女女ボクシングをバトルブランド商品として定番化して欲しい。そんな風に思ってます。
  1. 2015/12/16(水) 21:57:16|
  2. エロファイト関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<試合中との差別化を図るために | ホーム | この過程はじっくり見せて欲しい>>

コメント

ボクシング(フィットネス)経験者のグラドルやセクシー女優とか、そこまでハードル高くないと思うんですがね
一度だけでいいので、紗綾と金城真央のプロスタイルボクシングマッチDVDとか見てみたいです

それこそ2万でも3万でも銭打てますよ
  1. 2015/12/19(土) 19:53:28 |
  2. URL |
  3. b04 #-
  4. [ 編集]

b04さん、コメントありがとうございます。

どこまでガチ風味を追うのか、脱ぎ要素を加えるのか抑えるのか、
ここらへんの匙加減は結構難しいと思います。
ガチファイト(フツーに試合形式で殴り合ってもらう)を撮るなら、事故防止のために、
かなり重装備の防具で、医療関係者の同伴が条件になるでしょうから、
そういう意味では、ハードルは結構高くなるような気がします。
確かに、「こんな組み合わせのガチボクシングなら、いくらでも銭を打てる」ってのはあるでしょうね。
(自分の場合は、トップレスが絶対条件になっちゃいますけどね)
  1. 2015/12/21(月) 22:37:33 |
  2. URL |
  3. bigetz #n69Si4Ps
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bigetz.blog62.fc2.com/tb.php/991-6408cfe6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

bigetz

Author:bigetz

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Temporary Counter

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する