眉月的雑感綴

試合中との差別化を図るために

なんやかんやで飛び飛びになっちゃってますが、今回はいよいよラス前まで辿り着いた、ROCKETさんの【ガチンコ全裸レズバトル】シリーズに関するエントリ、「総当り制をトーナメント制にすることで、こんなに魅力的な作りになる」のお話を。んもう、似たようなことは過去に何度もやってはいますが、ROCKETさんの「ユーザーリクエスト祭り」に応募するような気持ちで、しっかりとした「企画書」にしたいと思います。ふむっ! ・・・・ ということで、1エントリ分の記事にしては、かなり長くなることが予想されますが、どうぞ宜しくお付き合いの程を。

一応、現行シリーズでは「選手」として出演する女優さんが4人なんで、こちらも「4人トーナメント型」でいくことに。4人トーナメントだと、試合の組み方は至ってシンプルで、まず二人ずつで「一回戦」を二試合やって、勝った者同士が「決勝」へ行き、負けた者同士で「ドベ決定戦」をやって、この試合で負けた方が「きっっついお仕置き」を食らう、と。うーん、わかりやすいですね。

試合のルールやコントロール、テイストとしては、今まで自分がこのブログで述べてきた内容に沿った形にする。つまり、「立ち上がりは禁止(膝立ちまで容認)」、「両者膝立ちで近づいた状態で試合開始(→ 自然と、唇の奪い合い&片手で相手のアソコを刺激する形になる)」、「我慢・逃亡・防御は特に禁止せず(逃亡の防止は、ある程度、試合場をフェンスなりで囲うことで解決させる)、若干のレスリング要素は容認」・・・・ 概ね、こんな感じですね。

一回戦の2試合は、「片方がイったら試合を止めて、ダウンカウントを開始。イカされた側が10カウント以内に試合を続ける意思表示をしない(できない)場合は『KO』」、「3連続でイカされたら『TKO』」、この「KO・TKO併用方式」が建前です。んー、先にやっといた方が感じが掴めると思うんで、「選手」として出演する女優さん4名の「役割」を配分しちゃいましょうか。

 X --- 優勝役。風間ゆみさんみたいに「レズ無双」っぽいキャラでも、もちろん構わないんだけど、個人的には、見た目はそれほど強面っぽくないのに「実は攻めも受けも底なし」の「吸収型(相手にレズ攻め食らうことでますますエロレズパワー増大、みたいな感じ)」のキャラに仕立てたい。イメージは壇蜜さん。

 A --- 決勝での負け役。強面度合いは一番強く、セリフも強気一辺倒。四人の中では、一番体格上位(背が高い)の女優さんを持ってきたい。レズ攻撃の攻め筋は、Xの「濃さ」対して、こちらは「激しさ」が前面に出るような感じ。負けそうになったときの往生際は悪い。イメージガールは思い切って佐伯奈々ちゃん。【ガチンコ全裸レズバトル 3】の水野朝陽さんなんかも、近いイメージです。

 B --- 一回戦負けでドベ戦の勝ち役。ぶっちゃけ、一番目立たない位置なんで、特にイメージガールは設けません。

 C --- 「お仕置き」対象となるドベ役。ヤラレ顔、ヤラレ声、ヤラレおっぱい、ヤラレボディが良質であることが条件で、できれば「健気」が連想できるお顔立ちの女優さんを使いたい。ぱっと頭に浮かぶのは、篠田あゆみさんとかかなー(彼女だと「おねぃさん度」が高くなるんで、もちっと若い雰囲気の女優さんの方がいいかも)。

作品内でキーになるのは、優勝役のX、ドベ役Cのお二人で、ここにそれっぽい女優さんをキャスティングすることで、作品の見映えが良くなります。んー、「良質の女優さんをキャスティングして欲しい度合い」を正確に書くと、C >X >A >B の順ですね。・・・・ ということで、作品全体のストーリーを描いていきましょう。

一回戦のシナリオは、「A-C」--- 全体的にAが優位に試合を進め、最終的には、AがCを3連続イカせで「TKO」する。途中、余裕ブチこいたAが、「おらおら、もっと攻めてこいよ」で受けに回って「Cに一本取らせる」みたいなのを挟んでもOK。「X-B」--- こちらは「KO決着」。一回イきを食らって、動きの鈍ったBをXが「失神昇天」させるパターンですね。一試合目と同様に、Xがイかされるシーンを盛り込んでもOK。ちうか、攻守の偏りは、一試合目よりも少ない方がいい。

ここで一工夫。ドベ決定戦の前に、決勝戦を済ませておきます。決勝戦の特別ルールとして、「完全KO、若しくは『イカされ汁を放出(潮吹きor失禁)』した上でのイきで決着」と謳っておいてから試合開始。スタートからAが優勢に試合を進め、何度かXをイカせるけど、なかなか勝利条件を満たせない。そうこうしているうちに形勢が逆転して、Aから受けたレズパワーを「吸収した」Xが、失速したAを攻め続ける展開に。最後は、連続イカされを食らったAが豪快に潮吹き昇天(半失神&失禁とかでも可)して試合終了。無様な姿を晒したAは、ここで御役御免、お仕事終了となります。

優勝商品は、「金色に輝く極太ディルドゥつきペニバン(にしたいんだけど、ネットで調べても、金色のディルドゥって全然見つからんのだよなー。ま、そこいらは、何となく「豪華優勝賞品」っぽいペニバンを見繕うってことで)」プラス「ドベの罰ゲームを執行する権利」。簡単に賞品の授与式っぽいものをやって、プチインタビュー中、「どちらが(罰ゲーム対象になる)最下位であって欲しいですか?」の問いに、「Bさんは、先ほどいただいちゃったので、せっかくだから、Cさんを犯してみたいかなぁ」なんてやりとりがあったり。

そんなこんなで、ラストのドベ決定戦。「お仕置きタイム」前をあんまり重くしたくないので、「一本勝負」若しくは「二本先取(先に2回相手をイカせれば勝ち)」程度に抑えます。二本先取パターンの場合は、試合開始からしばらくの間、攻守イーブンバランスで試合が進み、徐々にBが優勢になって、Cがイカされ。KOされる前にCが復活して試合続行となり、Cが半泣きになりながら必死に戦うけど、すでに劣勢を挽回する力は残っておらず、最後は「(攻撃を放棄してでも)何とか相手のレズ攻めを防御しようとする → 防御する力も尽きて、イくのを我慢するだけに → 抵抗むなしくイき」となり決着(Bはこれで御役御免となり、フェードアウト)。

ドベ戦が決着したら、優勝賞品の「チャンピオンディルドゥ」を装着したXが再登場して、クライマックスの「ドベのお仕置きタイム」に突入。女性レフェリーを採用するなら、Xのアシスタント役として「お仕置きタイム」に参加させることで、「2on1パターン」とかにもできます。で、ここでは、「試合中のイカせ」との差別化を図るために、「媚薬成分」を大量投入します(「拒否するCの鼻をつまんで口を開けさせ、むりやり媚薬を飲み込ませる」みたいな感じでスタート)。さらに、電マだのなんだのの道具もフル活用し、媚薬効果で全身性感帯と化したCが、最後には泡を吹いて白眼剥き痙攣失神するさまを、余韻の部分まで、きっちり収録。・・・・ 一番最後に、できれば、トロフィーなり「レズ女王のティアラ&ローブ」みたいな小道具なりで優勝者を「装飾」した、「優勝者のメッセージ」で締めです。

尺の配分は、一回戦が15~20分、決勝が30分、ドベ戦10~15分、お仕置きタイム15~20分、・・・・ 概ねこんぐらいで考えてます。その他諸々のシーンも加味すれば、一般AV商品の標準尺である120分は、充分埋まるでしょう。

・・・・ と、そんなことで、「ROCKETさんが作るなら」、「【ガチンコ全裸レズバトル】シリーズを派生させるなら」という前提でお話を進めてきました。次回は、一連のお話のオーラス南4局、「最終進化形への段取り」をテーマにして、ばっちり決めたいと思います。
  1. 2015/12/18(金) 23:38:17|
  2. エロファイト関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<まさかのオチ | ホーム | レズ要素アリ版は年一でいいから>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bigetz.blog62.fc2.com/tb.php/992-db866887
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

bigetz

Author:bigetz

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Temporary Counter

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する