眉月的雑感綴

ノックバックは要らんっ!

「企画書」を【5】の発売前にアップすべく、GWの最後の土日あたりからできるだけ抑制、草稿の手直しをした11日は完全にシャットアウトした「マインクラフトやりたい衝動」を解放ちう。企画書作成に本腰を入れるまで「海の真ん中にフロート状態の拠点を作り…」のワールドを進めてたんですが、海上拠点から陸地までの間隔が若干狭く、今一気に入らなかったところに、エンチャント&合成修繕の過程で大きなミスを3度ほどやってしまい、ちょっと萎え気味になってたんで、暫定版ではあるものの企画書アップしたことで心機一転を計るべく、こいつを放棄することにしました。

で、新規ワールド作成の一回目で、「白樺の木が数本自生していて、羊が3匹いる孤島スタート」というワールドを引いた。植林用の苗木を確保して、ベッドと船を作って海を渡り、辿り着いた大陸で仮拠点を作って、そこからダイヤ採掘高度まで斜め掘りしたら、それが廃坑に突き刺さるという、まさに「リーチ一発高目ツモ。さらに裏ドラどーん!」状態。無駄にテンションが上がってしまい、暫定版の企画書を最終稿までもって行く作業を放り出して、このワールドにのめり込んでます(ただ、仮拠点からブランチマイニングした坑道は、でっかい溶岩溜まりだの砂利だのが多く、あんまり良くない。プラス、エンチャント運が致命的にダメダメで、ダメージ軽減狙いの防具にはまったく耐久力が付いて来ず、ダメージ増加狙いの剣には、邪魔なだけのノックバックがひたすら乗っかるという悲惨な状況です。とほほ)。

さて、【キャットファイトとレズバトルだっ!】ブログさん、【探索next】ブログさんのここ数日のエントリを見ると、どうやらROCKETさんの動きが活発な様子ですね。

まず、【全裸オイルキャットファイト 7】が6月9日発売で、広報担当フルーツさんのブログには、すでに出演女優さん8名の情報が公開になってます。で、この作品は、「3ヶ月連続!ROCKET夏の女闘祭り企画第1弾」だそうで、この企画の中で、「【ガチンコ全裸レズバトル 5】の次」が出てくる可能性は、スケジュール的にも結構高いと思う(【5】が5月前期分発売ですから、「【5】の次」を8月にリリースされるであろう「女闘祭り第3弾」に持ってくると、間隔が割といい感じに空く)。ちうか、5月12日に、ROCKETさんでレズバトル系作品の撮影やってんですよね(【探索next】さん13日付エントリから、篠田ゆうさんの twitterを追うと、12日に「今日はROCKETさんでレズバトル。水原さなちゃんと」というツイートがある。ただ、このツイート情報だけだと、この撮影が「【5】の次」かどうかは微妙)。

例の企画書を「【5】の発売前の公開」するのにこだわったのは、もちろん「【5】の内容を知らない状態で作成しました」というアリバイ作り、ってのもそうですけど、「このタイミングで打っておけば、【5】の次の撮影に間に合うだろう」って腹積もりもあった。でも、仮に12日の撮影が「【5】の次」だとしたら、撮影には間に合ったけど、ROCKETの制作担当者さんが撮影前に企画書を見てくれてる可能性はほぼゼロ。うーん、ちょっと悔しいなぁ。

・・・・ と、このあたりの話はもちっと広げられそうなので、今後のエントリで扱っていく予定ですが、そんなことより、今現在のホットトピックは、何と言っても女子バリボー。韓国に勝ち点ゼロの負けを食らった結果、「勝った方がアジア2着 → 五輪出場ギリセーフ」の可能性が極めて高くなったOQTタイ戦。「薄氷の勝利」どころではない「ウルトラ大逆転」で何とかモノにしました。ただ、この試合で勝ち点は2しか拾えなかったし、タイに抜かれてしまう可能性がなくなったわけではない(タイがラスト三試合のカザフ、韓国、ペルーを三連勝すると、4勝3敗・勝ち点13まである)。ここまで4試合で得セット1のドミニカからは、きっちり勝ち点3を奪うのは当たり前として、イタリアかオランダ、どっちか片方は食っておきたいところ。

そんなことで、この週末は女子バリボー全力応援です。頑張れニッポン!
  1. 2016/05/19(木) 23:57:26|
  2. 眉月的日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

今日がラストチャンスっぽいので

ここ数年、「やっぱこう、ひとシーズンに一度ぐらいは、皇居周辺だのの都心の桜を眺めに、チャリで遠出したいよね」という想いが結構強くあって、満開ど真ん中っぽい先の週末は、動ける体勢でスタンバってました。しかしながら、土曜はチャリで遠出するにはあまりにも寒く、翌日曜は小雨模様で、両日ともに断念(移動ルートの車両通行量が落ちる週末は狙い目なのよね)。でもやっぱり「年に一度は都心の桜を」ってことで、ちょっと無理して時間を作り、今日、観桜チャリツアーを敢行しました。

お約束の「旧東海道 → 国道15号 → 日比谷通り」で皇居周辺へ。いつもはまんまこのルートを往復するんですが、ついでなので靖国神社あたりまで足を伸ばし、そこから四ツ谷、赤坂、広尾のあたりをフラフラしながら五反田へ抜け(ちうか、皇居の西側を回って桜田門から国道1号に出る予定だったのに、ショートカットしようとして道がわからなくなり、収集がつかなくなった)戸越銀座のとんたんさんで遅めのお昼ご飯。豚丼うまうまぁ~。・・・・ と、そんな感じで無事(でもないか)帰宅いたしました。

月のアタマには満開宣言が出てたんで、もうずいぶん葉桜化しちゃってるんじゃないかと心配してましたけど、まだまだ花を残している木が多く、「満開から散りに入る桜」という、いちばんオイシイ光景を至る所で目にすることができました。まぁ、恐らく「今日が満開時期周辺で一番の日和、且つ、見頃の桜を楽しむラストチャンス」ってのは多くの方がそう考えてるようで、都心の観桜スポットはどこもかなりの人出があり、大変な賑わいでしたね。

なんだかんだで4時間以上もチャリを転がしたわけですが、日頃から運動不足で脚力がなまってるところに、帰りは坂道が結構多かったもんで、家に着いたら両脚の腿がパンパンに。でもまぁ、自転車であっちこっち走り回るのは気持ちいいですし、運動不足の解消にもなる。なので今年は、積極的にチャリで遠出しようかなあ、なんて考えてます。
  1. 2016/04/06(水) 21:17:02|
  2. 眉月的日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

これはうまいっ!

今日の東京は、日中暖かく風も比較的穏やかな、いい陽気でした。やほぉ天気予報では、明日の午前中から深夜まで雨。日曜日には回復しそうで、この間、また気温が一気に上がるようです。まさに三寒四温といった感じですね。暦の上では今日が「雨水」で、これから「啓蟄」「春分」と移り変わっていきます。考えてみれば、桜が咲き始めるまで、あとひと月とちょっと。何となく、冬の終わりが近づいている気がします。

前エントリに、「tsutayaさんに、ROCKETさんの昨年12月発売分のチェックしておきたい作品があらかた入荷になってたけど、全面的に貸し出しちう」なんて書きましたが、昨日、tsutayaさんを覗いたら、【全裸キャットファイト6】が返ってきてたので、さっそくお持ち帰り。とりあえず、早送りを交えながらざっと一通り見てみましたが、「うーん、相変わらず直球勝負だなぁ」ってな印象です。感想文はアップしますけど、頭の中をもちっと整理してからにしますね。・・・・ ということで、今日のメインは思いっきり非エロな話。自分が今、「ちょっとハマってる」感じの食品について、語ってみたいと思います。

まず紹介したいのが、日清シスコさんの「和びすけ・黒糖」。大定番ココナッツサブレからの派生商品(形状は同じ)で、このシリーズは、それまでセサミサブレがお気に入りだったんですが、昨年の暮れに、近所のジェーソンさんで見つけて、お試しで買ってみたのがきっかけ。黒糖の上品な甘さがいいです(「和びすけ」シリーズには、抹茶味もあり、こっちもお試ししたくて、近場のスーパーを探したんだけど、どこにも置いてないんだよなぁ)。

続いて、佃煮の人気商品「ふじっ子煮」でお馴染み、フジッコさんの「煎り黒豆」。節分で打ち豆して余った豆をポリポリ食べてたときに、「煎り豆いいよね、甘すぎないし」とか思って探し出した商品。打ち豆用に安く売ってる豆に比べ、カリッとした食感が後を引きます。

お菓子類の真打ちは、ヤマザキさんの「薄皮ミニパンシリーズ・ブルーベリージャム&ヨーグルトクリームパン」。以前、「ヤマザキのミニパンシリーズ・薄皮クリームパンを、買ってきたナリで冷凍庫にぶち込んでおく、『アイス・クリームパン』がんまい」ってなことを書きましたが(昨年7月7日付エントリ)、冷凍させるなら、まんま「レアチーズ味」が楽しめて、こっちの方が格段にうまいです。が、この商品、なかなか手に入らないんですよね。近所のスーパーが月一ペースで「ミニパンシリーズ全商品揃え」をやってくれるんで、そんときに3袋くらいまとめ買いしてます(当然、消費期限内には食べきらんのですが、冷凍保存ならダイジョブだろうと高をくくってる)。

ラストは、同じくヤマザキさんの「スイートブレッド」(酷似もしくは同一名の商品がありますが、5枚切りの食パンです)。ぶっちゃけ、これを紹介するためにこのエントリを起こしたと言ってもいいぐらい、自分的には一押しの商品です。同社製品の看板商品「ダブルソフト」にも劣らない、ふわっとした食感、そして、商品名の通りの衝撃的な「甘さ」。今月のアタマだったかぐらいに、OKストアさんにお買い物に行った際に、「いつも最安値の食パンでは味気ないから」という理由で、いくつかの候補の中から何となく選んだ結果が、この出会いでありました。もちろん、食パンには「ふんわり感」ではなく「もっちり感」、甘さではなく小麦小麦した味を求める方も多いでしょうけど、「ふんわり」「甘さ」ベクトルをお好みの方には、絶対にオススメです。

因みに、「薄皮ミニパンシリーズ・ブルーベリージャム&ヨーグルトクリームパン」、「スイートブレッド・袋入り5枚」の商品ページへのリンクがないのは、製造元であるヤマザキさんのサイトにモノがないから、という理由です。ヤマザキさん、こいつらは絶品でっせ。もっとちゃんとプロモーションしたってくれぃ。
  1. 2016/02/19(金) 22:18:02|
  2. 眉月的日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

とりあえず挨拶だけでも

平成28年、皆様、明けましておめでとうございます。

・・・・ という入りで記事を始めるには、すでに何を今さら感がハンパない日頃ではありますが、まぁ、新年一発目のエントリですし、大きな節目ではあるんで、ちゃんと挨拶をしておくことに。

案の定と言うか、旧年大晦日のお昼頃に、前エントリの文章を完成稿レベル近くまで作ってからこっち、マインクラフト三昧の日々を過ごしてました。年越しの瞬間も、当然のように「地下で穴掘って」ましたし。んもう、奥が深いと言うか、懐が深いと言うか、業が深いと言うか。やっぱり、一度ハマったらやめられない止まらないゲームではあります。結果、前のエントリからずいぶん間が空いてしまいましたが、お正月の間は、バトルさんちも更新が止まるし、新たなエロネタも落ちてこないんで、まぁいいかと。

そんなやる気の感じられないブログではありますが、本年もどうぞ宜しくお願いいたします。
  1. 2016/01/10(日) 19:53:39|
  2. 眉月的日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

芸能人じゃなくても歯は命

【ガチンコ全裸レズバトル】に関するお話を【3】の発売日前々日までに終わらせると言ったな。あれは嘘だ。・・・・ というわけではないんですが、前エントリをアップしたあたりから、ちょい深めの体調不良に陥り、さらに歯科治療の「一番ツライ時期」が重なったりして、まるで文章を起こす気になれません。まぁ、「残り3エントリ分」のラスト2回は、【3】の内容次第で変わるものでもないんで、そっちは建前上の締め切りを放棄して、まったりやっていくことにしようかと。因みに、この「残り3エントリ」は、それぞれ「(眉月目線なら)こうすればさらに良作になるはず・まとめ編」、「眉月が考える理想の構成とは」、「シリーズの今後の展望」みたいな構成を予定してます。

バトルさんちには来週末発売作品の情報がちらほらと上がってきましたが、案の定と言うか、鼻血が出るほど早く情報に触れたい【ボクシング・エロチカ I】は週明けのようで。んー、どうしてこう、ボクシング関連の商品情報は、上がってくるのが遅いですかねぇ。つか、ちゃんと来週末に発売になりますよね、バトルさん。・・・・ ってことで、そこいらも含めて、新作がらみのお話は、全面的に出揃ってからにしようかと。

上に出てくる「歯科治療」は、十年ぐらい前にダメになって抜歯した箇所の周辺が痛くなったのがきっかけです。欠損した歯の両サイドからブリッジを掛けてるんですが、行き着けの歯医者さんでレントゲン写真を撮ったら、ブリッジの噛み加圧に耐えられなくなったのか、ブリッジを掛けた奥側の歯が片方の歯根のところで斜めに折れ、手前側の歯に至っては「ほぼ真っ縦に」割れてしまったことが判明。「奥側の歯の折れた歯根を取り除き、縦に割れた歯は全面撤去」の診断が下り、昨日、抜歯までの工程が終わったところです。処置後に割れたり折れたりした歯を見せてもらいましたが、いかにも「燃え尽きました」って感じの痛々しいナリでした。思わず合掌。

自分は、ガキの頃から「真面目に歯を磨かない子」で、門歯、犬歯はまだまともですけど、奥歯はかなりボロボロ。歯医者さんに「もっとちゃんとケアしないとダメですよん」とか言われるたびに、綺麗な歯並びに産んでもらった親に対して、本当に申し訳ない気持ちになって、そんときは深く反省するけど、根がものぐさなものだから、なかなか改善できなかった。でも、今回は、「(奥歯が全部なくなって)ものが噛めなくなる未来」がちらっと垣間見えたんで、「しっかりと心を入れ替えて、ちゃんと歯磨きしないといかんなぁ」と、割と痛切に思いました。

皆さんも歯を大切にしましょう。
  1. 2015/11/07(土) 22:27:15|
  2. 眉月的日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

bigetz

Author:bigetz

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Temporary Counter

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する